« コラボ | メイン | パソコン復活 »

2013年5月24日 (金)

やすしの映画評論

いえ~い!!皆さんお待ちかねのやすしの映画評論のコーナーですsign03

前から見たかった新・のび太と鉄人兵団を借りてきました~

2011年は自分的にいろいろありましてcoldsweats01どうでもええけど

リメイク版はどうやねん!!というのがワタクシの考えなんですが

新・魔界大冒険でそれを吹っ飛ばしてくれたので期待しておりました。

本当は映画館でみたかったんですが・・・・

すまぬが不満だらけですpaper文句言うてよろし?ではドーン以下ネタバレ

・ザンダクロス(ジュド)の頭脳というゲストキャラが増えたため、メインのリルルの存在がかなり薄くなっている。のび太とのかかわりがほぼ皆無。

・作業用ロボットが強すぎ!!ロボットにも自我を持たせたかったんでしょうがそんな演出いらん。戦闘力がないから人間でも戦えますってのが前半の見せ所やないか

・個人的に好きだったミクロスの出番がほぼなし、こういう意味のないキャラが実は役に立つやん!!って話が好きなんです。

・敵のロボットが龍田直樹さん(我ら世代ならウーロンやね)を抑えてボスの声があの人・・・ゲスト必要?

・ジョーカー役のドラミちゃんをチョイ役で出演させる意味あるんですか???ドラミちゃん出現であ~安心ってのは魔界大冒険とパラレル西遊記でええのよ!!

・最後の兵団との戦いが早く終わりすぎ。ピンチ!!そしたらザンダクロスが実はいたんだ~味方だとうれしいよね!!・・・・のくだりないんかいpaperここで当時の少年は興奮したのに

とまぁ言いたいことを言ってみました。文句言うても仕方ないよね。それにしても新・魔界大冒険は同じリメイクでも面白かったなぁ~この映画評論がお○ぎのいい映画をみなさいに変わる評論になったらいいね!!もちろんならないだろうけど

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/579549/31562435

やすしの映画評論を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿